2018年02月13日お知らせ

ジョイフル パート・アルバイト社員 全16,929 名を無期労働契約に切り替え

報道関係者各位

 

ファミリーレストランチェーン「ジョイフル」を展開する株式会社ジョイフル(本社:大分県大分市三川新町 社長:穴見くるみ)は、ジョイフルグループで働くすべてのパート・アルバイト社員16,929 名を、2018 年4 月1 日を以って「無期労働契約」に切り替えます。また、2018 年4 月1 日以降にパート・アルバイトとして入社される方とは、全員「無期雇用契約」を締結します。

 

現在弊社では、店舗を中心に、本社や工場、配送センターなどで約17000名のパート・アルバイト社員が働いています。店舗等の運営に欠かすことのできないパート・アルバイトの方々に継続的、安定的に働いていただくことを目的として、かねてより評価制度の見直し、育児休業、介護休業など各種福利厚生の拡充等に取り組んでまいりましたが、今回の「無期労働契約」への切り替えもその一環となります。

 

今後ともジョイフルは、働きやすい職場環境づくりに向けて、働き方改革に取り組んでまいります。

 

詳細は以下よりご確認ください。

 

無期雇用転換.pdf

※資料はPDF形式です。ご覧いただくには、PDFを表示できるアプリもしくはソフトウェアが必要です。