社員紹介人を知る

濱川 隆 (1998年中途) 濱川 隆 (1998年中途)

九州のジョイフルから
世界に羽ばたくジョイフルへ

商流系 バイヤー

濱川 隆 (1998年中途)

 

 

経歴を教えてください

1996年に新卒で入社しましたが、諸事情により退社しクルーとして勤務しました。その後、1998年に正社員として再入社しました。再入社後は主に、熊本地区で副店長や店長を経験し、熊本地区の統括責任者(現エリアマネジャー)として着任。その後、本社へ異動となり、物流部から店舗開発部、総務部など7つの部署を経験し、再び現場へ。中国地方(広島、島根)のエリアマネジャーとして勤務した後、現在の購買部購買課へ配属となりました。

 

 

現在の担当業務を教えてください

バイヤーとして、水産関連の食材(エビフライや白身魚フライなど)やコーヒー豆の買付、開発を行なっています。一部購入額の多い食材については原料状況の確認や、食材のブラッシュアップなどを目的にして産地や加工場へ行きます。また、店舗へ安定的に食材を供給するため製造調整、確認を行なっています。

 

 

 

RIMG0523加工.JPG

 

 

 

今までの業務で大変だったことは?

今までの業務を振り返ってみると、慣れていない業務を担当し始めた半年間が一番大変でした。現在バイヤーとして仕入れなどを行なっていますが、取引先と話をする際も、最初は私も素人なので知識がついていけないことが多々ありました。ただ、ネットで調べたりもしますが、分からないことは取引先に素直に聞くことにしています。また、過去の経験も活かして、例えば食材でエビフライなら複数の企業を比較して、正しい情報を見極めるようにしています。また、今の部署に配属になったときから取引に携わっているコーヒー豆については、ブラジルで視察を行なったりコーヒーインストラクターの資格も取得しました。

 

 

仕事にやりがいを感じたとき、嬉しかったときは?

店舗勤務では、お客様から提供された料理が「美味しかったよ!」「また来るね!」と仰っていただいたときですね。現在の購買課に配属になって思うことは、自分の仕入れた食材をお客様が残さず食べていただいたとき。また、どの仕事でも同じことが言えますが、上司(会社)の求めている仕事に対して100%で返し、さらに自分の意思も加えて120%で応えられたときですね。先を考えて返答することを意識して仕事をしていますが、そういった仕事は上司は評価してくれるし、やはり上司に褒められると嬉しいですよね。

 

 

今後、ジョイフルでやってみたいことは?

いろいろな部署を経験しましたので、どこの部署でというよりも、会社が目指している外食企業TOP10入りに向けた取り組みを実現させていける仕事をやってみたいし、そこに立ち会いたいと思います。

 

 

最後に、ジョイフルへ入社される方へ一言お願いします!

九州、西日本のジョイフルから日本、世界に羽ばたくジョイフルへ! その原動力はジョイフルへ入社される皆さんです。一緒にその場に立ち会いましょう。

ジョイフル採用募集 お問い合わせ受付

受付時間 9:30-18:30(土日を除く)

0120-81-1145