社会貢献活動CSR Activities

2017年07月03日社会貢献活動國學院大學にて講義を行いました

Prev Next

7月3日、國學院大学経済学部の金子教授、宮下准教授に招かれ、5つの授業・ゼミナールにて講義を行いました。

 

 ① 【1限目】 「基礎演習」 金子教授担当授業:受講者約30名(1・3年生)

 ② 【1限目】 「マーケティングの基礎」 宮下准教授担当授業:受講者202名(1・2年生)

 ③ 【3限目】 「財務会計」 金子教授担当授業:受講者121名(2年生以上)

 ④ 【6限目】 「現代の企業経営」 宮下准教授担当授業:受講者104名(1~4年生)

 ⑤ 【ゼミナール】 「演習Ⅱ」 金子ゼミ生13名(3年生)

 

今回ジョイフルは約460名の学生の皆さんを対象に、

 1. 『ファミリーレストランにおける「マーケティング」の活用例について』

 2. 『ファミリーレストランにおける「会計」と「マーケティング」の活用例について』

という2種類の題目で、「外食の損益計算書の見方」、「立地開発の意思決定プロセス」、「新規メニューの価格設定」、「店舗の業績評価」等について講義を行いました。

 

また、ゼミナールでは金子ゼミ生13名の方々と、ジョイフルの出店戦略や働き方改革、就職活動等についてフリートーキングを行いました。

 

 

 

受講した学生の方から下記のような声をいただきました。

 

● 飲食に対するイメージが変わった。きつい仕事という先入観があったが、労務管理もしっかりしており、店舗営業だけではなくいろんな業務をやっていることを知って興味が沸いた。

 

 マーケティングと会計が常にリンクしていることが分かった。また、「数字」を見ていくことの大切さを実感し、会計についてもっと勉強しようと思った。

 

  メニューを見たときに価格の安さに驚いた。出店する際の立地戦略や、様々なシステムでコスト削減の工夫がされており、大きく成長している会社と感じた。

 

 

ジョイフルは今後も、人材育成、地域社会貢献に積極的に取り組んで参ります。

 

 

 

 

 

一覧へ戻る