全国のまちで「おいしい」を創造します全国のまちで「おいしい」を創造します

全国のまちで「おいしい」を創造します

ジョイフルはチェーンレストラン事業を通じて、お客様をはじめとする全てのステークホルダーの精神的・物理的な幸福に貢献できる企業になることで、会社の安定的な成長を目指しています。

ジョイフルはこれまで中核都市だけでなく、地方の「コンビニが立地してない町」にも店舗を展開してきました。
そのような地域での営業は、単にレストランとしての機能を果たすだけでなく、住民の集いの場としてのコミュニティセンター的役割を果たすことが求められます。
現在、全国に約760店舗ある店舗では、それぞれのお店が「私たちの街のレストラン」として、お子様から年配のお客様に至るまで、「気楽な団欒」の場となれるよう、店舗のスタッフが日々努力を積み重ねています。
その一方、当社はチェーンストア理論にのっとり、効率的・機能的な仕組みを構築・推進し、消費者の生活向上に貢献できる企業を目指しています。その中で当社は創立以来、低廉な価格で質の高い料理の提供をテーマに、継続して企業努力を重ね、その結果が低価格な商品の品揃えを可能にしてきました。
以上がジョイフルが大切にしていることですが、現在当社が企業として成りたっているのは、やはり地域の皆様からのご支持の賜物です。そのことへの感謝の気持ちとして、営業以外の分野においても出来る限りで社会のお役に立ちたく、CSR活動にも力を注いでおります。