2018年03月22日お知らせ

次世代認定マーク 「くるみん」を取得

【星1つ】新くるみんマーク.jpg ファミリーレストランチェーン「ジョイフル」を展開する株式会社ジョイフル(本社:大分県大分市三川新町 社長:穴見くるみ)は、2018年3月9日付けで次世代育成支援対策推進法第13条に基づき、厚生労働省から「子育てサポート企業」として認定され、「くるみんマーク」を取得いたしました。

 

 弊社では、従来より、継続的・安定的に働ける職場作りのため、さまざまな取り組みを行なってきました。育児休業取得は3歳まで、介護休業取得は1年間などの福利厚生を拡大するほか、パート・アルバイト従業員の無期雇用化などを進めて参りました。今回の「くるみんマーク」取得もその一環となります。

 

 ジョイフルは今後とも、働きやすい職場環境づくりに向けて、働き方改革に取り組んでまいります。

 

【取り組み期間】

2015年7月1日~2017年6月30日

 

【行動計画】

 

目 標

実 績

1

育児休業の取得率向上

  ・男性:1名以上の実現

  ・女性:75%以上の実現

 

・男性:1名の実現

・女性:100%の実現

2

育児短時間勤務制度の周知及び期間の延長に関する規程改正

・育児短時間勤務制度対象期間を3歳までから小学4年生までに拡大

・育児短時間勤務制度の周知徹底のため、パンフレットを作成・配布/説明会の実施