2016年03月14日重要

2016年春季労使交渉による賃金改定について

平成28年3月14日

株式会社ジョイフル

 

 

2016年春季労使交渉による賃金改定について

 

 

株式会社ジョイフル(本社:大分県大分市三川新町 社長:穴見くるみ)は、2016年春季労使交渉において、賃金引上げ 4931円(組合員一人平均)を柱とした月例給の改定について決定いたしました。

これは、多様な働き方を実現するとともに、個人の適性と能力に見合った「人が成長できる人事制度」作りにともなって、賃金体系の見直しを包括的に行ったことによるものです。

本年創立40周年を迎えるジョイフルは、次の10年に向けて社内制度の改革に力を入れており、定年退職制度の撤廃、育児および介護による休職制度の拡充等、ファミリーレストラン業界最高水準のワークライフバランスの取れた職場環境づくりに継続的に取り組んで参ります。

 

【妥結内容】

 

●正社員一人平均(対象:2015年4月1日~2016年4月1日において、組合員であるもの)

 

昇格昇給額

ベースアップ額

合 計

組合要求

   4,510円(試算)

5,010円

9,520円

会社回答(妥結額)

5,740円

4,931円

10,671円

 

●パート・アルバイト社員(時給)

  • 時給改定一人平均:30円

※昇格昇給込み

 

以    上